近年における町田市の葬儀

町田市の葬儀の特徴

町田市で高齢の方が亡くなられた時は、家族葬が選ばれる傾向にあります。故人が最後は身内だけで静かに送ってほしいと要望していたのがその理由です。家族葬は静かに儀式が進んでいき、参列する人達も故人が見知っている人達ばかりなので、要望が叶ったことになります。精進落としの席で音頭を取るのは故人が親しかった人です。この席は静かだった葬儀とは違って賑やかな場所になるため、参列者達は大いに食べたり飲んだりして楽しい時間を過ごします。
町田市は仕事で日々を忙しく過ごす人が急増していて、葬儀に出る必要が生じても、会社に迷惑をかけられないと思う人が多いです。そのため日数がかからず1日で全てを終わらせることが可能な1日葬を選ぶ人が増えています。1日なら休めると考える人が沢山いるので、職場に負担がかからないと評判です。葬式は平日ではなく土日にする家庭も増加傾向です。これも仕事への影響を回避しようという狙いがあります。
費用があまり発生しない火葬式も町田市では選択できます。名前の通り故人の遺体を火葬場に運びお焚き上げをすれば終了の儀式です。費用は20万もかからないので、家計の負担にならないと利用者から好評を得ています。火葬場が混雑をしていなければ数時間程度で終わるので、時間の節約にも効果的です。

町田市で選ばれている家族葬について

葬儀にも一般葬や家族葬、1日葬や直葬、信仰に基づく宗教葬など様々ありますが町田市で一番選ばれている葬儀は家族葬です。家族葬は家族や親族、親しい友人知人などに限定して行う葬儀の形式のことでメリットは飲食費や接待費、返礼品などにかかる費用を抑えることが出来るので、葬儀にかかる全体の費用も抑えることが出来ることです。
地域や規模によりますが一般葬の約半分の費用で行うことが出来ます。また一般葬では参列者が多く常に気を配らなければなりませんが、家族葬ですと身内ばかりになりますので遺族の負担を減らすことができ、故人とゆっくりお別れすることが出来ます。その他にも形式に振り回されないというメリットもあり、家族葬は仏式葬儀から無宗教までと幅広いですので、故人や遺族の考えに沿ってそれにあったふさわしい形式を選ぶことが出来ます。
町田市で家族葬をおこなう時の葬儀社の選び方ですが、身内に遠方の方がいる場合は駅近もしくは、宿泊も可能の葬儀社を選ぶと参列者も楽でいいでしょう。また高齢者がいる場合はバリアフリー対応にするなどの気遣いが大切です。
家族葬は本当に自分のことを思ってくれている家族や近しい人に見送ってほしいと考えている方に特にあった葬儀です。葬儀のかたちや料金、葬儀社などしっかり検討した上で見送るようにしてください。